検証1

抗体検査の精度の問題は検査キットを作成している会社・研究機関の能力の問題で検証するためには同一検体で複数の会社の抗体検査を実施しなければなりません、ですから、その辺りは国の研究機関で調べてくれるのでしょう。

しかし、以前同様の問題でばらつきが有ると発表された時にはどの会社の検査か具体的内容は発表されなかったため何の参考にも成りませんでしたから今後に期待です。

検査方法は1,通常の採血 2、末梢血(指先採血) 3,喀痰 4,唾液 等が代表ですが、抗体ですから1の通常採血が一番精度が高いと思われます。2の末梢血との違いは採取量によるモノやコンタミと言われる異物混入による精度の低下です。