朝晩の気温差・室内外の気温差

いわゆる「寒暖差疲労」と呼ばれる現象です。暑くなると汗をかくために代謝が上がり寒くなると体温を上げるために代謝が上がる。コレを繰り返すため疲労していく状態です。

対策は第一に寒暖差を少なくすること、オフィスなどの室内では膝に一枚かけるなど。

水分をしっかり摂って循環を保ち適度に運動と休憩をして下さい。

 

ちょっとした気遣い一つで軽減できることなので気をつけてください。